FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP購入ゲーム紹介 ≫ 購入ゲーム 紹介2 ヴィニョス、ノスフェラトゥ、他

購入ゲーム 紹介2 ヴィニョス、ノスフェラトゥ、他

最近、買ったゲームの紹介
ドイツAmazon.deやアメリカAmazon.comなどからも購入
海外からだとボードゲームが日本の半額くらいで買えたりと激安
とりあえずルールはだいたい把握しましたが、どれも面白そうです

・ヴィニョス
P1020096.jpg

ワインを生産して品評会に出品したり、海外輸出で儲けたりするゲーム
よくあるアクション選択式だが、天候予測や銀行投資なども絡み難易度高し
それだけにやり応えがありそうな作品、BGGでの平均評価も7.5以上と相当
2~4人プレイ、テーマに合ったシステムがかなりよくできている印象

・ナビゲーター
P1020102.jpg

植民地を開拓したり資源を売ったりしながら未開地へ航海を進めるゲーム
難易度の高いゲームかと思ったが、ルールはそれほど難しくない模様
こちらもBGGでの平均評価7.5以上と高く、どこのレビューサイトを見ても高評価
2~5人プレイ、航海好きならやって損はないでしょう

・アルカトラズ・厳重警備
P1020098.jpg

アルカトラズ・スケープゴートの拡張版
全員で協力して脱獄を目指すが、必ず1人は置き去りになってしまうというゲーム
新たな区域ボードに警備長や有罪判決などの要素が加わり監獄内は厳戒態勢に
3~5人プレイと基本セットより最大人数が増えているのも魅力
「生贄」に加え、自分1人だけで達成条件を満たせる「間抜け」がどう転ぶかが見物

・ノスフェラトゥ
P1020100.jpg

今年発売したばかりでまだ評価不明のゲーム
しかしながら、吸血鬼を題材にした人狼系ゲームということで、つい購入

要約すると、人間達の中に吸血鬼が2匹いて1匹はゲームの司会役を兼ねる
人間達は司会役でない方の吸血鬼を探し出し、杭で打つことを目的とする
しかし、司会役は吸血鬼が誰かわかっており、悟られないようにサポートすることができる
時間が経つとともに吸血鬼は人間達を噛むことができ、
人狼のように死ぬことはないが5回噛まれると人間の負けである
誰が噛んだかはわからないが、噛まれたタイミングから吸血鬼が誰かを推理していく

上手く司会役がゲームに参加でき、脱落者が出ないというのも素晴らしい
プレイ人数が5~8人と多く、人数が集まるか不明だが期待したい作品

とりあえずどれもまだ未プレイですが、また機会があればやりたいですね
関連記事
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
12/14(土)13:00~20:00
1/11(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
487位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
17位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-