FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOPノスフェラトゥ ≫ ノスフェラトゥ

ノスフェラトゥ

ノスフェラトゥ〈Nosferatu〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.0
Nosferatu.jpg
プレイ人数:5~8人
プレイ時間:20分
対象年齢 :10歳以上
作者   :
備考   :


吸血鬼を題材にした人狼系ゲーム

まずレン・フィールド(司会進行役)を1人選び、他の人は吸血鬼を倒すハンターとなる
しかし、ハンターの中には実は1人だけ吸血鬼が潜み、レン・フィールドだけがそれを知る

レン・フィールドが杭を渡した者から時計周りに手番を行い、
手番毎に人数分の「夜」カードと1枚の「夜明け」カードを混ぜた山から1枚引く
「夜明け」カードが出た時点で、全員の手番が回っていなくてもラウンド終了である

手番には、初期手札2枚とランダムに引いたカード2枚の中から1枚レン・フィールドに渡す
カードには「噂」「儀式」「噛みつき」「夜」の4種類あり、誰が何を出したかはわからない

ラウンド終了時、レン・フィールドは渡された中に「噛みつき」カードがあれば噛む対象を選ぶ
この司会進行役レン・フィールドは実は人間ではなく、吸血鬼の親玉で吸血鬼チームである
噛まれた人は脱落することはないが、手札が1枚減るというペナルティを受ける

また、渡されたカードが全て「儀式」カードであれば、ハンターに有利な効果をもたらす
ラウンド終了後、杭を持つハンターは「誰かを打つ」か「誰かに杭を渡す」の2択を選ぶ

ここで吸血鬼を打つことができればハンターの勝ちだが、間違えれば即敗北である
(ちなみにレン・フィールドを打つことはできず、吸血鬼が杭を持つ場合は渡すしかない)
しかし、ハンターが5回噛まれても(同じ人でなくても)敗北するため、いつか選択を迫られる
(ちなみにレン・フィールドは噛む対象を吸血鬼にすることもでき、撹乱することができる)

こうしてラウンドを繰り返す中、手番順や出たカードから吸血鬼が誰かを推理していく
スピーディな展開、脱落者なし、司会進行役が参加可能とオリジナリティ溢れる作品、良作です
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
12/14(土)13:00~20:00
1/11(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
440位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
16位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-