FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOPディクシット ≫ ディクシット プレイ記2

ディクシット プレイ記2

私(黄)、Koma氏(青)、Mori氏(白)、Ab氏(桃)、Kawa氏(赤)でディクシットをプレイ

dix1.jpg

語り部となる人の出すキーワードから連想されるカードを各々の手札から出し、
語り部が出したカードを当てるゲーム

登場したお題を抜粋して紹介
私の出したキーワードは「変化」

dix2.jpg

2と5でも少し迷ってくれそうか?
正解は1番、石像から生身の人間に変わるシーンを連想した

そして、Koma氏の出したキーワード「黄色」…その手があったか(笑)

dix3.jpg

すぐさま、皆手札の黄色いカードを出し、もう何がなんやら
これは、わからない…正解は5番
たしかにヒマワリと言えば黄色…いやいや他も黄色過ぎでしょ(笑)

Ab氏が出したキーワードは「町並み」

dix4.jpg

うん、とりあえず2と5は違うよね(笑)
3と4で少し迷うか…正解は3番
これは割と正解していたかな

Kawa氏の出したキーワード「衰退」

dix5.jpg

これは、難しい…けど生命線を見ているという意味で2っぽいかな
と思ったら正解は4番
衰退っていうより自分で花びらをむしり取ってるよね、これ(笑)

Mori氏のキーワードは「風」

dix6.jpg

むぅ、どれからも風を感じるが…これはもう4かな、風っていうか竜巻(笑)
しかし、まさかの正解は3番
確かに風で女性の髪が靡いているようにも見える、これは4が印象的過ぎた

~結果~
dix7.jpg

私(黄)30点、Ab氏(桃)29点、Mori氏(白)22点、Kawa氏(赤)22点、Koma氏(青)20点
なんとか私の勝利、しかしながらこれは勝敗よりも内容を楽しむゲームである

正解を聞いた後に、何故それなのかがわかるスッキリ感がよい
人によってイメージの仕方が違い、
何度やっても誰とやっても新しい面白さが生まれる不思議なゲーム
ドイツゲーム大賞を取っているのもうなずける文句なしの作品である

基本セットだけでも84枚のカードがあり、十分に楽しめるが
拡張の新たな84枚が入ったディクシット2から現在ディクシット4まで発売されている

次はディクシット2で再戦だ
関連記事
スポンサーサイト



Comment

No title
編集
半分しか当たらなかった。流石のセンス(笑)
2013年12月22日(Sun) 22:15
Re: No title
編集
>カニ
半分当たったらまあまあだよ(笑)
また人数集まればやりましょう。
2013年12月24日(Tue) 00:15












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
12/14(土)13:00~20:00
1/11(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
487位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
17位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-