FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOPトラヤヌス ≫ トラヤヌス プレイ記1 Part1

トラヤヌス プレイ記1 Part1

私、カニ、ジラ氏の3人でトラヤヌスをプレイ

P1040079.jpg

初めてやった時、思考を凝らした長い戦いが終わったと思ったら実は4半期(1/4)だった
何を言っているのかわからないと思うが、私も何が起こったのかわからなかった

ブラフゲームとかダイスゲームとか、そんなパーティゲームの類ではない
もっと恐ろしいヘビーゲームの片鱗を味わされた

~1戦目~
P1040084.jpg

ボード、カード、タイル、駒を準備し、ゲームスタート

P1040081.jpg

このゲーム、6つの皿に置かれたこの6色12個のトークン、
これをマンカラというシステムを用いていかに上手く動かすかが問われる
初期配置は自由だが、なんとなく私は色が対称になるように配置

P1040095.jpg

序盤に追加アクションを決めうちできる建設は強い
というより陣取り要素のある建設タイルは出遅れると先超される
そう思って真っ先に建設に走るが、カニ(赤)、ジラ氏(緑)も乱入し囲まれる私(茶)

P1040094.jpg

ならば軍事アクションだ、と軍を遠征するが、
最初に東へ向かってしまったため、私(茶)はここでも1人孤立してしまう

P1040085.jpg

そうこうしている内に、市民の要望が溜まりに溜まり、
1つも達成することのできなかった私は第1四半期からマイナス15点をまともに食らう
四半期毎に3つの市民の要望に応えられなければ、大きく減点されることになる

P1040097.jpg

マンカラのシステム上、先を読まずに手を進めるといざという時に取り返しがつかない
気を取り直して、私も広場タイルを早めに確保し第2~4四半期の市民の要望に備える
そんな間に軍事、建設は最早カニ(赤)とジラ氏(緑)が2分している、私(茶)は空気

P1040115.jpg

もうこうなれば海港アクションに賭けるしかない
そう思ってカードアドバンテージを増やすも、ボーナスに絡むカードがたった3枚の私

P1040118.jpg

ジラ氏は特定の広場タイルを9点に変えるボーナスカードと、
表向きのボーナスカードの数×3点のボーナスカードを合わせて18点の加算、これはでかい

P1040117.jpg

カニは私よりプレイしたカードは少ないものの、
内5枚がボーナスに絡んでおり、それだけで14点の加算がある

P1040125.jpg

~最終結果~
ジラ氏147点、カニ147点、私123点でジラ氏の勝利
(同点の場合は元老院ポイントの高い方)

私はやはり序盤から要望タイルの減点を度々食らってしまったのが痛かった
逆にカニは減点を割と避け、軍事アクションでの得点も大きかった
ジラ氏は後半1枚9点となるトラヤヌスタイルのラッシュで一気に差を詰めた

実質、カニとジラ氏の同点に20点以上の差をつけられて置いて行かれた状況
私は決して市民の要望を軽視していたわけではない
ただマンカラシステム上、気が付いたら海港と元老院のアクションしかできなくなっていたんだ
何を言っているのかわからないと思うが…(以下略)

トラヤヌス プレイ記1 Part2に続く
関連記事
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
12/14(土)13:00~20:00
1/11(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
368位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
18位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-