FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOPゲーム会 ≫ ゲーム会 感想37 キーフラワー、他

ゲーム会 感想37 キーフラワー、他

私、カニ、ゲン、ニュクスの4人でゲーム会
以下、プレイしたゲーム

宝石の煌き
P1060852.jpg

2014年ドイツゲーム大賞にノミネートした名作
宝石を集めて供給源を購入し、宝石の供給力UPを図るゲーム
最近、皆の中から貴族タイルの存在が忘れられつつあったが、このゲームの更なる境地

P1060854.jpg

貴族の返り咲き
初手から最終手番まで3枚取りを貫く、カード確保による金獲得や2枚取りも一切しない
しかし、それでも貴族タイルを取るより点数のある発展カードを取る方がまだ早い
そこで、他人がキープしたカードに必要な宝石を手元に持ち続け歯止めをかける
これは新たな戦略が見えた気がする、本当に奥が深いゲーム

キーフラワー
P1060912.jpg

2012年ポルトガルゲーム大賞で1位に輝いた作品
色んな建物を競り落とし、自分の町を豊かにするゲーム
独特のルールで難しそうに見えたが、やってみるとプレイ感は意外と軽く、
自由に自分の町を作っていくのはわくわくした

面白い、面白すぎる…これは想像を遥かに上回った
全体的に地味だと思って避けていたがやると傑作というアグリコラパターンである(笑)
内容は書けたらプレイ記にて

クー
P1060934.jpg

鉄板ブラフゲーム
手札の人物カードを宣言することで様々な行動を行うが、
別に手札を見せる必要はない(嘘をついてもよい)という斬新システム

「船長」を持っているのであなたから2コイン奪います
「大使」を持っているのでそれを防ぎます

本当に持ってるのか(笑)…と思いながらの会話に爆笑必至
嘘だと思ったら指摘できるが間違うと大きなペナルティが…
これは何度やっても面白い

ここからは某音楽室に移動してボドゲ

世界の七不思議
P1060939.jpg

2011年にドイツゲーム大賞のエキスパート賞で1位を獲得した傑作
ギザのピラミッドやバビロンの空中庭園といった7つの古代建造物をテーマに、
各々の文明の発展を競い合う

P1060972.jpg

久々に世界の七不思議をプレイしたがやはり軽い、でも面白い
これだけ凝縮された中でここまでの要素を詰め込めるものかと感心する

P1060978.jpg

最後はカニとサシでの宝石の煌き、結果は1勝1敗
2人でも十分面白い、これはバランスのとれたゲーム

この日も往復4時間かけてゲン宅へとボドゲ出張だったわけですが、
こうして人が集まってくれるのは嬉しい限り
次もとっておきの重ゲーを持っていきます(笑)

関連記事
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:13年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
4/4(土)13:00~20:00→中止

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
392位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
13位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-