FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOPダークダーカーダーケスト ≫ ダークダーカーダーケスト プレイ記1 Part4

ダークダーカーダーケスト プレイ記1 Part4

ダークダーカーダーケスト プレイ記1 Part3の続き

部屋に集合し作戦を立てるのも束の間、ドア越しに押し寄せるゾンビの群れ

DDD1_26.jpg

探索の邪魔をするなとMori氏の木製バットが唸る
射程距離はないが、一度の攻撃でダイス3つと地味に強力、銃と違って回数制限もない

DDD1_20.jpg

一息つく間もなく、ラウンド開始時のイベントにより隣の部屋に5体のゾンビが出現

DDD1_21.jpg

ちょうど探索で発見したダイナマイトで2体を吹き飛ばすMori氏

DDD1_22.jpg

残りはまたしてもKawa氏の奇跡の射撃
1発の弾丸で3体を撃破…跳弾?笑

DDD1_24.jpg

ここで9ラウンド目に必ず発生する「炎」が出現、ようやく私の出番(…いたのか笑)
炎は一度発生するとことある毎にランダムに移動し炎上マーカーを撒き散らす

通常、燃えている(炎上マーカーが置かれている)部屋に入るとダメージを受けるが、
私のキャラクターは炎に入ってもダメージを受けないスキルを持つ元消防士
何故、元消防士は炎が平気なのか…それはそういう設定だから(笑)

DDD1_27.jpg

しかも私の初期装備でもある消化斧は1アクションで炎上マーカーを消すことができる
炎上マーカーがなくなれば、根源の炎も消えてそれ以上広がることはない
ここは早期の措置により完全に消化(ちなみに恐怖ダイスによってまた発生することもある)

DDD1_29.jpg

もう時間の猶予があまりない、ラウンドも残り半分を切った
監視カメラがあるが、ここは強力なKawa氏とKoma氏を先頭に強行するしかない
レンズのアイコンは監視カメラでこの直線状に入るとラウンド毎にダイス判定がある
部屋の人数分の生存者ダイスを振り、「失敗」の出目が出ると恐怖ダイスのイベントが適用される
(恐怖ダイスには炎発生やゾンビ発生、クリーチャー発生など様々)

DDD1_30.jpg

容赦なく襲い掛かるゾンビの群れ
しかもプレイヤーの居場所が分断されてしまった
このゲーム、バラバラになったプレイヤーの行動の度にゾンビが攻撃するという鬼畜システム
例えば3部屋に分かれていれば、通常1回攻撃されるところを3回攻撃される
ゾンビ6体なら18回の攻撃を食らうことになる、一瞬でも気を抜けば即死である

DDD1_31.jpg

屈強なスナイパーの2人でもこれは万事休すか…

ダークダーカーダーケスト プレイ記1 Part5に続く
関連記事
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:13年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
4/4(土)13:00~20:00→中止

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
612位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
16位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-