FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOPゲーム会 ≫ ゲーム会 感想59 フェレータ、他

ゲーム会 感想59 フェレータ、他

私、カニ、ゲン、ニュクスでゲーム会
以下、プレイしたゲーム

ツォルキン:マヤ神聖歴
P1090586.jpg

2012年のスイスゲーム大賞など様々な賞を受賞したチェコの傑作ボードゲーム
歯車によってボードが絶えず変化するタイムマネジメントゲーム

1戦目はチチェンイツァの歯車に水晶髑髏を捧げまくったカニの快勝
私のパレンケでのコーン戦略は今回もダメでした、次回こそは…!!
2戦目は技術、建物一切無視の神様特化でチャクとククルカンを制覇し私の勝利
ゲンは2戦ともヤシュチランで大量の黄金を確保していたもののモニュメントが少し弱かった
ニュクスはウズマルの遠隔操作などでまんべんなく要素を伸ばしていたが得点に繋がらず
やはりこのゲームはアグリコラと違って割と特化した方が強いのかもしれない
とりあえず何を言っているのかわからなかった人は一度やってみるべし

ロシアンレールロード
P1090633.jpg

2014年のドイツゲーム賞で1位に輝いた重量級ゲームの傑作
場所の取り合いにもどかしさが溢れる鉄道開発ゲーム
1戦目はカニとニュクスが初めてということもあり練習プレイ
割とルールミスなどもあり、ちゃんと計算すればニュクスが勝っていたのでは…??
2戦目はMAX5つの工業化に成功し、ボーナスで大幅に得点したカニの勝利
私は昔カピバラがやっていた「×2」特化をしたものの高価な白い線路にまで発展できず
ニュクスは様々な技師を雇用し、効率よくシベリア鉄道を開発し2位
ゲンは3つの鉄道に手を付けていたが、伸ばしきれず最下位という結果に
数点刻みで得点するのに最終得点が400点前後になるという超大作
終わった後に、もの凄いやりきった感が生まれる高濃度ゲーム
初心者は覚悟がいるかもしれないヘビーゲーマー向き仕様、でもめちゃくちゃ面白い

フェレータ
P1090641.jpg

1999年にアラカルトカードゲーム賞で1位に輝いた名作カードゲーム
役割カードの束から1枚取って隣に渡す操り人形の元となったシステム
表向きは薔薇の家と鷹の家の領土争いだが、役割によっては寝返ったりする
ここぞとばかりに私が「反逆者」で裏切ったのが功を奏して勝利
このゲームは誰がいつ裏切るかということを想定して行動を選択しなければならない
かと言ってあらゆるパターンで被害が少なくなるように行動するのも損かもしれない
時には思い切りも必要、そういった駆け引きが面白い、良いゲームです

操り人形
P1090667.jpg

2000年にアラカルトカードゲーム賞で1位に輝いた名作カードゲーム
フェレータを元にした正体隠匿系の役割選択システム
どの役割を選んだのかばれないようにしながら、建物を建設していく
上手く暗殺者の攻撃をかわしたカニが2連勝
やはり如何に暗殺者の対象にならないように役割を選ぶかが重要
久々にやったものの何度やっても奥が深いゲーム、鉄板です

関連記事
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
12/14(土)13:00~20:00
1/11(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
487位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
17位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-