FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOPゲーム会 ≫ ゲーム会 感想80 in カフェ・ミープル

ゲーム会 感想80 in カフェ・ミープル

私、Kawa氏、いわさん、カズキさんでカフェ・ミープルに行ってきました
京都の新京極六角(三条、河原町近く)にオープンしてから2回目の入店
以下、プレイしたゲーム

・ハリガリ
P1120241.jpg

同じ果物の数がちょうど5個になった時にベルを鳴らす瞬発系ゲーム
地味に私のお気に入り、今回は割と接戦でした

・マンハッタン
P1120243.jpg

1994年にドイツゲーム大賞で1位に輝いたビル建設ゲーム
自分の番にカードを捨てて示された位置にビルを置くだけなのだが、
ビルの数による得点と最も高いビルの最上段を占有することによる得点があり、
あちらをたてればこちらがたたぬというジレンマ、安心と信頼の大賞作品
いわさん72点、私64点、Kawa氏62点でいわさんの勝利
2ラウンド目(上画像)でぶっちぎって余裕ぶっていたら次々とビルを被せられ逆転
途中最高層を自分で2つ作ってしまい1点も入らないというミスが痛かった、いや良いゲームです

・宝石の煌き
P1120251.jpg

2014年のドイツゲーム大賞にノミネートしたゲーム
宝石を集め通商ルートを確保し、また宝石を集める加速系
1回目は私がダイヤモンド1点集中で勝利
2回目も私が貴族2枚の速攻で15点を満たすも、同手番でKawa氏も貴族確保で15点
しかし同点だった場合は発展カードの少ない方が勝つ模様(…知らなかった)
これで勝利、と思いきや同手番でカズキさんも貴族を確保しなんと16点、1点差で勝利
この獲得効率が加速的に伸びる感覚はカタンに似ている、何度やっても面白いゲーム

・ナイアガラ
P1120261.jpg

2005年にドイツゲーム大賞で1位に輝いた川下りゲーム
このゲームの箱自体をひっくり返してボードになるだけでなく、
川の上流から円形の透明プレートを押すことで川の流れを演出し、
必ず分岐した下流が交互に流れ落ちる設計には素晴らしいの一言
そして移動には1~6の数字を伏せて出して進めるという駆け引きがある
1回目は割と上流にある宝石をカズキさんがかき集めて勝利
宝石を取って上流まで帰らなければならないものの私は速攻で2隻とも滝壺に沈みました(笑)
とりあえず沈んではまずい(脱落ではないが)という認識のもと再戦
2回目は誰も沈むことなく堅実な手ばかりで競り合うもKawa氏が上流の宝石を集め勝利
案外上流の宝石がねらい目なのかも、と言っても取り合いになりやすいので場合によりけりか
最後もう逆転の目がないことが見えてしまうのが難点ですが、他と違った面白さがありました

・ストライク
P1120273.jpg

一瞬で決着がつくダイスゲーム
サイコロを1個振って2個以上同じ目が出たら、そのサイコロを全部もらうことができるが、
サイコロがなくなってしまうと脱落してしまうチキンレース系
場には前の人が振ったサイコロが何個も残っている場合があり、
振ったサイコロをぶつけてもいいというルールで思った以上に出目が変わる
1回目は私が快勝するも2回目は私が真っ先に消えていきKawa氏の勝利
サイコロをいかにぶつけるかというアクションもあり、確率からの判断もある白熱のゲームでした

・ディメンション
P1120285.jpg

時間制限内に高得点を狙えるようボールを積み上げるパズル系ゲーム
5色3つずつあるボールから1段目7つ、2段目3つ、3段目1つと最大11個置くことができ、
置いた数だけ得点できるが条件を満たさないと減点されてしまうという悩ましさ

P1120286.jpg

条件の例…満たせなかったもの1つにつき-2点の減点となる
「青は2個丁度使わなければならない」「青と黒は接している場所がなければならない」
「オレンジは1個だけ使わなければならない」「オレンジの上には積んではいけない」
「オレンジと緑は接している場所がなければならない」「黒とオレンジは接してはいけない」

前に1度プレイしたことがあったが、2回目のプレイにて改めて凄いゲームだと感じた
5色3つずつから1~11個選んで3Dピラミッド状に積み上げるパターンが何通りあるのか、
計算しようかと思ったけど挫折しました…また気が向いたら計算します(笑)

結果はKawa氏59点、いわさん54点、私53点、カズキさん48点でKawa氏の勝利

ヴァリエーションで7枚8枚と条件を増やすこともできると書いてあったが、
なんなら条件を9枚10枚と増やしたり、ついたてで積んでる状態を隠すとか、
揃った時点でベルを鳴らすとか(笑)2つ買って8人プレイするとか夢が広がりそうなゲーム

・穴掘りもぐら
P1120297.jpg

手番毎に1~4マス自分の色のモグラを動かし穴に入れるゲーム
私、Kawa氏、いわさんの3人プレイ

P1120302.jpg

全ての穴が埋まったらボードを取り除き次のステージへと移る
このようにしてどんどん自分のモグラが減っていく
3ステージ目にして私のモグラ(青)がもう息していない…

P1120304.jpg

でも最後は入りました(笑)ということで私の勝ち
第4(最終)ステージでは中央の穴1つとなり結局ここを制覇した人が勝利である
まあ数が多く残っている方が断然有利ではあるのだけれど
いや、これも良くできたゲーム、少ないルールで実に悩ましく楽しかった

この日もお店はずっと満員で後から来たお客さんが入れないくらいでした
また土日に行くならオープン時間から行った方が良さそうですね
私もやったことのない色んなゲームの説明をして頂けるので本当にありがたいです
割と近いので遠くのゲーム会行くよりも安かったり、あと全然手ぶらで問題ないですね
今回も割と急だったのにも関わらず私の道楽に付き合って頂いた皆様、ありがとうございました


関連記事
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
12/14(土)13:00~20:00
1/11(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
487位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
17位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-