FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOPゲーム会 ≫ ゲーム会 感想87 in カフェ・ミープル

ゲーム会 感想87 in カフェ・ミープル

私、Kざわさん、モッチさん、Kawa氏、カニでカフェ・ミープルに行ってきました
以下、プレイしたゲーム

・アルパカパカパカ
P1120892.jpg

アルパカの首を伸ばしていくゲーム
頃合いを見て捨て札を取るのが割と強そうな印象、と言ってもほぼ運まかせ
このアルパカの首が伸びていくのはユニークなアイデアだと思いました
デザインがとてもかわいいゲームです、最後はモッチさんが首を伸ばして勝利
暫定評価6.0

・キングダムビルダー
P1120903.jpg

2012年にドイツゲーム大賞で1位に輝いた陣取りゲーム
あのドミニオンの作者の2回目の快挙ということで注目していましたが今回が初プレイ
カードを引いてその色のマスに建物を置いていくというシンプルなルール
特殊タイルや毎回変わる勝利条件もあり、色々テクニカルな手が生まれそうに思いました

P1120904.jpg

結果は、Kざわさん77点、カニ62点、私62点、モッチさん46点でKざわさんの勝利
これも自分の戦略がいかに勝利条件の型にハマるかがけっこう大事に思いました
基本は4人プレイまでですが拡張を入れれば5人プレイも可能になるとか、良いゲームです
暫定評価8.5

・禁断の島
P1120910.jpg

2009年にドイツゲーム大賞にノミネートしたパンデミックの作者の協力ゲーム
どんどん沈んでいく島が沈み切る前に4つの宝石を集めていく
これもデザインが綺麗でずっとやりたいと思っていました
それぞれの個性があって役割分担したり、一体感が生まれるのが良い

P1120917.jpg

最後は無事宝石を集めてヘリで脱出
パンデミックの簡易版という感じ
今回はノーマルモードでしたが、難易度を上げたらもっとスリリングな展開を楽しめそう
暫定評価7.5

・ゴキブリサラダ
P1120920.jpg

4つの野菜が描かれたカードをめくりその名前を言っていくが、
同じカードが連続で続くとその名前以外の野菜を言わなければならない
更に、ゴキブリカードが出ると言ってはいけない野菜が1つ増えるため難解

P1120923.jpg

最後はモッチさんのカードが大変なことに(笑)
私は終盤までノーミスだったもの、最後の最後で崩れカニの逆転勝ち
言ってはいけないと思うとついつい言ってしまうから不思議
これは独特なルールで重宝しそうなゲームですね
暫定評価7.0

・赤箱ニムト
P1120937.jpg

環状配置版ニムト
基本システムは同じものの同時出しではなく順番にカードを出すため戦略性高し
プラス得点とマイナス得点のカードがあるもののなかなかプラスに持っていくのが難しい
最大6人までしかプレイできないものの、これは通常版ニムトより面白いかも
面白くて2回連続でプレイしました、そしてKawa氏が2連勝…強し
暫定評価7.5

・エスケープ
P1120949.jpg

時間内に遺跡から脱出するリアルタイム協力脱出ゲーム
通常はCD付きで音声で雰囲気の演出と時間を知らせてくれる模様、今回は砂時計で

P1120943.jpg

ダイスを振ってどんどん探索を進めるものの、
時間内に所定位置に戻らないとダイスを1つ失ってしまう
「火2個出た!あと1個!」「誰か回復!お願い」「やばい!動けない!」
1ゲーム目はてんやわんやしている間に終了、気を取り直して2ゲーム目へ

P1120945.jpg

2ゲーム目は誰がどちらへ向かうかなど、ラウンド毎に作戦を練りギリギリ脱出
これは一瞬で盛り上がるスリル満点のゲームでした
暫定評価7.5

・ズーロレット
P1120950.jpg

2007年にドイツゲーム大賞で1位に輝いたゲーム
動物の種類を絞って自分の敷地にどんどん集めていく
雰囲気がこんなに似ているのにコロレットのボードゲーム版だとは気付きませんでした

P1120956.jpg

最後は皆が10点前後の点数の中、カニが45点ばかりの大差で勝利
これはコロレットより考える要素が多くて納得の面白さ、私はボロ負けでしたが(笑)
暫定評価8.5

・カルタヘナ
P1120961.jpg

2001年にドイツゲーム大賞にノミネートしたゲーム
6つのアイコンのカードをプレイしてそのアイコンのマスまで駒を進めるという双六
他人の駒があるアイコンは無視するため場合によっては大幅に進むことも可能
1回目は私が固めて駒を進める戦略で勝利

P1120963.jpg

2回目は皆コツを掴んだという感じで、他人に利用されないよう慎重に駒を進めるも、
手札を余らせることなくピッタリ消費したモッチさんが勝利
これはシンプルなルールなのに非常によく考えられたゲーム、大賞でもおかしくないと思いました
暫定評価8.5

・イスタンブール
P1120979.jpg

2014年のドイツゲーム大賞エキスパート部門で1位に輝いたゲーム
エキスパート賞の割にはそこまでルールも複雑すぎず、それでいて戦略的
ダルマのように積まれた駒を一緒に動かし、止まった場所に1枚ずつ置く画期的システム
そして場所毎に違う行動をすることができ、ルビーをいち早く集めるだけと目的もシンプル

P1120976.jpg

今回は噴水に戻ることなく駒を動かしお金を稼ぎまくった私の勝利
ダイス操作できるタイルを持っていたとはいえ、毎回9金ずつ貰っていたので運もよかったです
箱絵のおじさんが胡散臭くて買うのを渋っていましたが、これは予想以上の面白さでした
暫定評価9.0

・ディアボロ
P1120980.jpg

サイコロを振って出た目によって示されるインプ駒をいち早く掴む瞬発系ゲーム
出目によって「合計が一番多い色」「合計が一番小さい色」「灰色サイコロと物理的に近い色」
「大きい数字と小さい数字の差が一番大きい色」「一番大きい数字のある色」「奇数が多い色」
の6つのパターンを瞬時に見極め、人数より1個少ないインプ駒を取り合う

P1120986.jpg

これは今までにないタイプの瞬発系ゲーム
最初にKざわさんが脱落し残るは3人、正確無比のKawa氏がライフ3つを残し、
グレーをも見極める判断力のカニと、ほぼ直感の私がライフ1で追う
時折回復し持ちこたえるもカニが脱落、Kawa氏と私の一騎打ち
最後は2人ともライフ1で同時に失敗しドロー、白熱のゲームでした
デザインはちょっとアレですが、これは今までやった瞬発系の中でもトップクラスの面白さ
残念ながら国内ではあまり出回ってないようなのでまたドイツから輸入したい
暫定評価7.5

今回も私がやったことのない10種類ものゲームをプレイできました
けっこう重めのゲームもプレイできて大満足です
1日遊んでくれた皆様、ありがとうございました
スタッフの方に重いゲームも普通にルール説明してもらえていつも感心させられます
今日プレイしたゲームは割とリプレイ欲高めでした
どれか購入したらまた誰か一緒にやりましょう




関連記事
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
12/14(土)13:00~20:00
1/11(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
487位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
17位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-