FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOPコードネーム ≫ コードネーム

コードネーム

コードネーム〈Codenames〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.5
Codenames.jpg

プレイ人数:2~8人以上
プレイ時間:15分
対象年齢 :14歳以上
作者   :〈Vlaada Chvátil〉
ルール量 :少
プレイ感 :軽
箱・タイプ:中
備考   :2016年ドイツゲーム大賞 1位


2チームに分かれて自分のチームのコードネームを推理するゲーム

場に5×5の25枚の単語カードを並べ、
その中には各チームの人数に関わらず、
それぞれ自チームのコードネームとなる8~9枚の単語が存在する

各チームの1人はスパイマスターとなり自チーム・相手チームのコードネームを知るが、
決してそれがどれかを話してはならない

ゲームの流れとしてはチームのターンが交互に繰り返され、
ターンが訪れたチームのスパイマスターは1つだけヒントを出すことができる

ヒントは「海外」・「2」や「食べ物」・「3」といったように、
「自チームのコードネームを連想できそうなキーワード」・「そのコードネームの枚数」の
組み合わせを宣言することができる

ターン進行チームのスパイマスター以外のプレイヤーは、
そのヒントを踏まえて単語カードの中から自チームのコードネームを答えることができ、
正解すれば続けて別のコードネームを答えてもよく、
(最大でもスパイマスターが宣言した数字+1枚まで)
間違えれば相手チームのターンとなる

こうして先に自チームのコードネームを全て当てたチームが勝利となる

また25枚の単語の中に1つだけ、
どちらのチームが答えても即敗北となる「暗殺者」が割り当てられており、
それもスパイマスターには知らされているため、
チームメイトが間違ってもそれだけは答えないようヒントに注意しなければならない

1つのヒントでいかに多くの情報を伝えるか、メンバーの発想力が問われ非常に奥深く、
人数制限もなく大人数でこそ様々な気付きが生まれると思われるゲーム
単語だけで展開される推理と駆け引きは必見、アイデア賞です

関連記事
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
12/14(土)13:00~20:00
1/11(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
440位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
16位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-