FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOPゲーム会 ≫ ゲーム会 感想102 マルコポーロの足あと拡張、他

ゲーム会 感想102 マルコポーロの足あと拡張、他

ゲン宅にて、私、ニュクス、カニ、ゲンでゲーム会
以下、プレイしたゲーム

・テラミスティカ
P1150170.jpg

2013年のドイツゲーム賞で1位に輝いた陣取りゲームの集大成
私:ジャイアント、ニュクス:アルケミスト、カニ:ハーフリング、ゲン:スウォームリング
今回は珍しく4つの教団を4人がそれぞれトップを取るという拮抗展開
それでもやはり4ラウンド目スコップボーナスの恩恵がけっこう大きかったか
カニが8堀り、ニュクスも5堀りくらいしていた模様、どちらもスコップのサブ効果がある種族
結果、カニ151点、ニュクス141点、私115点、ゲン103点でカニの勝利
領土最下位だったにもかかわらず150点超えとは、恐るべし

P1150187.jpg

遊びはこのくらいにして2戦目…違うか(笑)
私:ファキア、ニュクス:オウレン、カニ:エンジニア、ゲン:スウォームリング
私は1ラウンド目が住居ボーナスの時点でファキアはないなと思いつつもここは男の意地w
そして、ゲンが同じ種族を使いまわすのはよくあること、彼は研究熱心
今回はニュクスが教団系ということで案の定2つの教団を制覇
結果、ニュクス133点、カニ131点、私120点、ゲン103点でニュクスの勝利
領土はカニとニュクスがトップタイ、1軒でも違えば逆転する僅差だった
私はファキアなのに絨毯飛行たったの2回w…飛べないファキアは、ただのファキアだ…
ゲンは残念ながら2回連続最下位…いや、違う
これは少年漫画的に「盤面をよく見てみな」…「ま、まさか…!!」的な展開ではw
2回連続同じ種族でこれだけ複雑な攻防を繰り広げた上で同じ得点、そんな芸当が可能だろうか

ボーナスタイルによる収入 

そう、きっと我々はゲンの手の平の上で踊らされていたに過ぎないのだ
ゲームでは勝っていたとしてもテラミスティカでは完全に負けていたのである
なんという鮮やかなゲームメイク、参りましたw

P1150227.jpg

2015年にドイツゲーム大賞で1位に輝いた旅行ゲーム
今回はカニが買ってくれた拡張キャラクターを追加して初プレイ
1戦目はニュクス119点、私115点、カニ102点、ゲン93点でニュクスの勝利
拡張の交易所配置の度の累積ボーナスはやはり安定の強さだった
2戦目はゲン104点、カニ104点、私95点、ニュクス92点でゲンの勝利
同点の場合は残りのラクダが多い方、ゲン3個、カニ2個という僅差
専用アクションがあるのは色々融通が利いて良いですね

・スチームパンクラリー
P1150262.jpg

偉大な発明家の1人を担当し、マシンを作っては走り、壊れてはまた作るレースゲーム
今回は裏面のハードマップを使用
私はマシンの再利用はお手の物、リーゼ・マイトナー
ニュクスは発電ならお任せのトーマス・エジソン
カニは無駄にならない熱利用、マリ・キュリー
ゲンは電気重視で修繕もできる、グリエルモ・マルコーニ
今回も後続が燃やされたり、破壊光線が発射されたり、天候が操作されたり、
マシンから緊急脱出したり、ずっと俺のターンしたりで面白かった
途中、ルールミスがあったようですみません
2ラウンド目以降は排気フェイズがあって歯車で出目を下げれると言ったものの、
排気フェイズ以外に出目を下げれないというのは言ってなかった
割と間違いやすそうなところなのでサマリーとかあった方がいいかもしれませんね

P1150267.jpg

結果、ニュクス1位、カニ2位、私3位、ゲン4位
なんだかんだで2~4位が同着、同着の場合はマシンパーツの多い方が優位
やはり自分のマシンパーツでダイスをひたすら回せると強そうですね
この感覚はドミニオンの村→鍛冶屋ループに似てる気がw
次はぐるぐる回せるマシンを作ってみたいですね
関連記事
スポンサーサイト



Comment

No title
編集
テラ珍しいw ちなみに、掘った回数は多分11回(33点)。逆回りで掘った分があるw

マルコは順位がそっくりそのまま入れかわる「なんて良い勝負だ」展開w

パンクは次はちゃんと最下位の時にビームぶっぱなしますw
2016年04月15日(Fri) 15:43
Re: No title
編集
> かに
そういえば逆回りでしたか、ちょっと少ないかとは思ってましたw
マルコの順位は確かに…またパンクやりましょう
2016年04月16日(Sat) 03:29












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
12/14(土)13:00~20:00
1/11(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
487位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
17位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-