FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOPフレスコ ≫ フレスコ ルール概要

フレスコ ルール概要

フレスコのルール概要
2010年にドイツゲーム賞1位に輝いた傑作

絵具を集め、大聖堂の天井に描かれたフレスコ画を修復していくゲーム
お抱えの職人達を上手く使い、いかに効率よく仕事を進められるかが鍵


~初期準備~

・メインボード
メインボード

中央のフレスコ画の上に5×5の25枚の正方形タイルを置き、絵を見えなくする
そして、その真ん中には司教駒(白色)を置く
各置場にコンポーネントを配置しゲームスタート

・各プレイヤーの初期資源
初期資源

初めにお金12ターラーと絵具(赤、青、黄1個ずつ)を受け取る
各自、ついたてがあるのでお金と絵具は隠しておいてOK

・職人駒
職人駒

各自、自分の色の職人駒を受け取る(5個)

・初期の得点駒配置
初期得点駒位置

例によってボードの周囲には得点計算用トラックが存在する
初期配置は全員マイナスのところからスタート(3人だと-1~-3点)
じゃんけんで買った人から順に-3点のところから置くといいでしょう
(得点が低い方が最初は有利なので)


~ゲームの流れ~

・起床時間の決定
起床時間

このゲームはまず、職人達の起床時間を決定する
得点の低い人から順に好きな時間に自分の色の駒を置く
尚、既に他の人が置いている時間には置くことができない
(この起床時間の決定が初期の得点駒配置で得点が低い方が有利な理由である)

・職人の機嫌
職人の機嫌

ここでは職人達の機嫌を表す
先程決定した起床時間の横に数字が描かれているが、これに応じて職人達の機嫌が変化する
機嫌トラックにある自分の色の駒をその数字に等しいマス目だけ上(+)下(-)に動かす
(一番上、もしくは一番下を越えて動くことはない)

そして、この機嫌トラックで上2マス(+1の所)に入った者は臨時の職人駒を1つ受け取り
逆に下2マス(-1の所)に入った者は職人駒を1つ失う

・職人の行動決定
職人ボード

次に、各自このような職人ボードで職人の行動を決定する
左から順に「市場」「ドーム」「アトリエ」「工房」「劇場」で各3マスずつある
このマス目に自分の職人駒を配置することで、職人達の行動を決定する
尚、これもついたてで隠した状態で配置する

次の場合「市場」1回「ドーム」1回「アトリエ」1回「劇場」2回のアクションができる
例

そして、全員一斉についたてを開き、選んだアクションを実行する

①「市場」
絵具市場

「市場」のアクションでは絵具を購入することができる
ここには布袋からランダムに引かれた絵具タイルが置かれている

このアクションを選択した人は、早く起きた人から順に市場Ⅰ~Ⅲ(Ⅳ)の内1つを選択する
そして、選択した所に置かれているタイル(2~4個)の中から、自分が「市場」のアクションマスに置いた職人駒の数までタイルを選び、1タイルに付き「起床時間」に記載の金額を支払い、そのタイルに描かれている絵具コマを入手することができる

尚、ここで既に他の人に選択されている市場Ⅰ~Ⅲ(Ⅳ)は選択できない

②「ドーム」
天井画

「ドーム」のアクションを選んだ人は、早く起きた人から順に「ドーム」のアクションマスに置いた職人駒の数だけa)かb)の行動ができる
(尚、早く起きた人が職人駒の数だけ行動をした後、次に起きた人の行動に移る)

a)25のフレスコ画タイルの中から1枚選び、描かれた色の絵具駒を消費することで、
 そのタイルを受け取ることができる(一度、受け取ったタイルはなくなることはない)
 尚、タイルを受け取る前に1ターラー支払うことで、
 司教駒を上下左右斜めのいずれかに1マス動かしてもよい
 タイルを受け取ったら、タイルに描かれている数字だけ勝利点を獲得し、かつそのタイルが
 司教駒の位置から上下左右斜めに隣接していれば2点、司教駒の位置にあれば3点が加算される

b)赤青黄3色の絵具駒を消費することで2点の勝利点を得る
 この時、代用としてオレンジ、緑、紫のいずれかを含めることもでき、
 代用に用いた絵具駒1つにつき1点が加算される
 また、オレンジ緑紫3色の絵具駒を消費した場合は6点の勝利点を得ることができる

③「アトリエ」
お金

「アトリエ」のアクションマスに職人駒を置いた人は、その数×3ターラーを受け取る

④「工房」
合成表

「工房」のアクションマスに職人駒を置いた人は、その数×2回絵具を混ぜ合わせができる
絵具の混ぜ合わせは1回につき、絵具を2つ消費して上級色を作ることができる
消費する絵具の組み合わせは、ついたての裏に書かれている通り
(黄+赤=オレンジ、青+黄=緑、青+赤=紫)

⑤「劇場」

「劇場」のアクションマスに職人駒を置いた人は、その数×2マス機嫌を上昇させる


~ラウンド終了~
全員が①~⑤の全てのアクションが終わったら以下の処理を行う

Ⅰ:自分の色の職人駒を全て回収する

Ⅱ:起床時間に置いた自分の色の駒を定位置に戻す

Ⅲ:市場の絵具タイルを全て布袋に戻し、ランダムに配置し直す

Ⅳ:全員、自分がこれまでに獲得したフレスコ画タイル1枚につき1ターラー受け取る

Ⅴ:次のラウンドを開始する
  →この時、メインボードに置かれているフレスコ画タイルが残り6枚以下だったら、
   最終ラウンドとなる
   (尚、最終ラウンドでは「劇場」の代わりに「ドーム」のアクションとなる)
フレスコ3

~最終ラウンド終了時~

全員の持っているお金は2ターラーにつき勝利点1点となる
これで最も勝利点が高い者が勝利となる

尚、ゲーム中に勝利点を獲得して誰かと同点になる場合、このゲームでは同点になることはなく代わりに+1点か-1点を任意で選び、その相手と1点差になるようにする
(+1点を選べば点数で抜かすことができるが、-1点を選べば起床時間決定の際に優先権を得ることができるので、どちらを選ぶかは状況を見て判断すればよい)


本格的なボードゲームだが、やれること自体はそんなに多くなく、ついたてで行動を隠すという駆け引きの部分で様々なゲーム展開を生み出している

ルールが簡単で奥深く、デザインも落ち着いたもので、初心者から熟練者まで、
そして、子供から大人まで幅広く楽しめる作品だろう
関連記事
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
12/14(土)13:00~20:00
1/11(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
15位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-