FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ ◆イベント◆◆◆◆◆

ゲーム会 感想9 サムライ、他

私、Mori氏、Haya氏、Ab氏、Kawa氏、Aki氏にてゲーム会

・髑髏と薔薇
私、Ab氏、Haya氏の3人プレイ
もはや定番のブラフゲーム、Ab氏、Haya氏とも初プレイだったがすぐに順応
Ab氏が髑髏が抜かれているのにあえて自分の薔薇をめくらないなど、
まさかの上級テクニック…これには恐れ入りました

・花火
私、Ab氏、Haya氏の3人プレイ
協力ゲームにしてゲーム開始から終了まで盛り上がる傑作
初プレイにして20点越え(だったと思う笑)とチームワーク抜群
順調に花火が打ち上がる様子は見ていて楽しい

・ブラフ
P1010545.jpg
私、Mori氏、Ab氏、Kawa氏の4人プレイ
場のサイコロの出目と個数を当てるブラフゲーム
2回目から手番が来るごとにサイコロを振り直せる上級ルールを採用し白熱
私のサイコロが全部5になった時には笑いました
何が起こるかわからない本当によくできたゲーム

・サムライ
P1010550.jpg
私、Mori氏、Ab氏、Kawa氏の4人プレイ
日本風(?)ボードを使った陣(駒)取りゲーム
シンプルなルールながら様々な駆け引きがある奥深いゲーム
Kawa氏が江戸を1人で攻め落としたり、Ab氏が北海道を制覇したり、
Mori氏が序盤から船で奇襲を仕掛けたりと皆個性に溢れていた(笑)

最後は多く駒を取った人が勝ちかと思えばそうでもないところももどかしい
私は駒数的に完全に負けていると思ったのに何故か勝っていました(笑)

・クー
P1010574.jpg
私、Mori氏、Ab氏、Kawa氏の4人プレイ
とにかく嘘をつくのが面白い、以上

・レジスタンス
P1010575.jpg
私、Aki氏、Mori氏、Ab氏、Kawa氏の5人プレイ
全体の中から数人いるスパイを避けたチーム編成を選んでいくゲーム
最後、私とKawa氏がスパイになり、役割を完全に隠しきったと思ったのに、
Aki氏が完璧にスパイ以外のチーム編成を選び抜き見事レジスタンス側の勝利
最初にわざと2回も成功させて信じ込ませたと思ったのに…完敗です

・ゴキブリポーカー
P1010636.jpg
私、Aki氏、Mori氏、Ab氏の4人プレイ
とにかく害虫を他人に押し付けるゲーム
途中Ab氏が他を寄せ付けない鉄壁の守りを見せていた(笑)
一方、私は害虫をコンプリートして死ぬかと思いました…死ななかったけど

・村の人生
P1010639.jpg
私、Aki氏、Mori氏、Ab氏の4人プレイ
自分の家族の名を村の歴史に刻むべく奮闘する重量級ゲーム
現実とは逆にこのゲームでは旅行好きの私
同じく旅行を完遂し、議会でも点を伸ばしたAb氏
そして教会に家族を送り込みまくっていたAki氏
Mori氏は商品を売って点数を稼いでいたりと皆行動は様々

最後は全体的に早くに寿命を終えていた私が村の歴史で一歩リードし勝利
死ぬことも歴史に名を残すことに繋がるという何とも考えさせられるゲーム

~おまけ~
P1010637.jpg
P1010638.jpg

最近、人が集まるとピザを取ることが多くなったので、クーポンは必須だなと思いました

ゲーム会 感想10 ルイ14世、他

私、ヤス、クランチ、ニュクスでゲーム会

・ケイラス
P1010933.jpg

私、ヤス、クランチの3人プレイ
ボード依存のアクション選択系だが、ボードは自分達で作っていくという凄いゲーム

私の住居ゲー主張に対し、ヤスの資源ゲー主張といきなりボードの作り合い
一方、城建築と馬上槍試合にてヤスとクランチが恩恵争い、私は蚊帳の外(笑)
そうこうしてる間に、私が住居を建てまくり大量収入へ
そうはさせまいとクランチが監督をカムバックし歯止めをかける
しかし、城で2人が争っていた分、私に分があったのだろう
監督による行動制限でもヤスは足止めを食らい、漁夫の利で私の勝ち

毎回ゲーム展開をプレイヤーの意思で変えることができ、これは何度でも楽しめそうである
かなり重いが個人的には満点級のゲーム

・ブラフ
P1010938.jpg

私、ヤス、クランチ、ニュクスの4人プレイ
各自5個のサイコロを秘密裏に振り、どの出目が何個出ているか当てるブラフゲーム
とりあえず海賊好きのヤスにパイレーツオブカリビアン2に登場したゲームだよ、と
喰い付かせてからゲームスタート(笑)

ニュクス「さっき2だと思ったらやっぱり4だったわ(笑)」
私「ああ、なるほど」
ヤス「ねーよ(笑)」

みたいな流れが何度かあった(笑)
サイコロの出目も波瀾万丈で皆勝ったり負けたりで凄い盛り上がった
上級ルールを採用してからは更に白熱、これは本当に良いゲーム

・花火
P1010941.jpg

私、ヤス、クランチ、ニュクスの4人プレイ
全員で協力して花火を打ち上げる推理力が問われるゲーム

途中、緑色の花火が4まで出揃い、緑以外の5の花火が周りの手札と捨て札にあるのに
ヤスが自分の持っている5のカードが緑色であることに気付かずスル―(笑)

言いたくても言えないもどかしさに苛まれる私、クランチ、ニュクスの3人
最後の最後でやっとヤスが気付き、ギリギリのところで緑の花火をコンプリート

最初だということもあり、けっこう言い過ぎた感はあったけど22点と高得点
終わった後「このメンバーなら25点いけるんじゃね?」とヤス

そんなヤスは序盤で白の5の花火も捨てていた…犯人はヤス(笑)

・ルイ14世
P1010962.jpg

私、ヤス、クランチ、ニュクスの4人プレイ
ルイ14世に近しい貴族に影響力を与えるという使命を達成していくゲーム

基本は駒の置き合いで、人物に多く駒が置かれている人が報酬を受けられるというもの
序盤から王冠(ジョーカー)を使い、難易度の高い使命を次々と達成するクランチ
そして追加の影響カードで様子を伺うニュクス、紋章で点を稼ぐヤス
私は難易度の低い使命を多く達成し、最終得点を伸ばすという戦略に出たが撃沈

最終得点、私39点、ヤス37点、クランチ51点、ニュクス50点と僅差でクランチ勝ち
やはり王冠強し、もっと頑張って取りにいくべきだった…
紋章も思っていたより強そうだったので、次は紋章戦略もありかな

・ルーム25
P1020015.jpg

私、ヤス、クランチ、ニュクスの4人プレイ
映画の「キューブ」などの影響を強く受けた協力脱出ゲーム
様々なヴァリエーションルールが楽しめるが今回は疑念モードというスパイ入り

4人全員で5×5の部屋から出口を探すが、1人スパイが紛れ込んでいる可能性がある
しかし、初めにスパイ1枚を含む5枚のカードを配っており、スパイがいないことも
基本は4つのアクションから2つを選択して行動するだけとルールは簡単

ただし、時間制限もある上に即死部屋もあり、「隣の確認」→「隣に移動」と皆かなり慎重
また「同じ部屋の誰かを押して隣に強制移動させる」というアクションもあり疑心暗鬼に

「押すなよ、絶対に押すなよ(笑)」

部屋の詳細は教えてはいけないため、危険度だけを皆に伝える(もちろん嘘をついてもよい)
途中ヤスがスパイだったらクランチが脱落するという場面もあり、ヤスは仲間っぽい

皆「この行動で俺がスパイでないことを信じてくれ!」と必死

そして、周りの仲間も疑いながら恐る恐る出口を探し、なんとか脱出
蓋を開けてみればスパイはいないというオチ…
2回プレイして2回ともスパイおらずとまさかの展開だった、次はスパイいてほしいな(笑)

・村の人生
P1020023.jpg
私、ヤス、クランチ、ニュクスの4人プレイ
村の歴史に名を残すべく奮闘するゲーム

私が初っ端から旅行体制に入ったと思いきや、俺も俺もと全員旅行モードに(笑)
そして順調に議会で恩恵も受けるニュクス、買い物客タイルも増やし得点を稼ぐ
一方、ヤスは旅行を制覇し、議会と教会にも徐々に浸透

最後は私も旅行を制覇し、村の歴史ではニュクス、続いて私と多く名を残したが、
序盤から教会で得点を稼ぎ続けたクランチの勝利、やはり世の中貢物か(笑)

最終、私48点、ヤス45点、クランチ49点、ニュクス46点
…なんという接戦、そしてこのゲームもパターン多し、まだまだ楽しめそうだ

・ベガス
P1020054.jpg
私、ヤス、クランチ、ニュクスの4人プレイ
定番のサイコロゲー、ブラフ要素はないが競り勝ってお金を手に入れていく感じが面白い

高額のカジノで競り合うと必ず漁夫の利を狙う輩が現れるこのゲーム(笑)
最後の1個で余計なところが引き分けになったり、波乱万丈の展開が多かった

1戦目は混戦の末ヤス勝ち、2戦目は序盤からトップを維持したクランチ勝ち


今回は皆センスに溢れていてなかなか熱かった
伊達に難易度の高いカードゲームをやってきているわけじゃない
初プレイで説明も完璧でなかったのに皆いち早くルールを理解していた

今回は自分も初プレイのゲームが多く、説明の不足はすみません
次はもっと穴が開くくらい説明書を読んでおきます(笑)

ゲーム会 感想11 ドミニオン、他

私、カニ、ジラ氏、ザッツの4人でゲーム会

・ボーナンザ
P1020066.jpg
豆を植えてたくさん育てて換金するゲーム

1戦目、私、ジラ氏、ザッツの3人プレイ
手を出すまいと思いつつ、結局ジラ氏→私→ザッツの順に次々と3つ目の畑購入
最終は何故かその逆順の点数だった(笑)
私13点、ジラ氏12点、ザッツ16点

2戦目、私、カニ、ザッツの3人プレイ
今回は序盤から皆3つ目の畑を購入し奮闘
交渉もより激しくなり接戦だった
私17点、カニ15点、ザッツ16点

3戦目、私、カニ、ジラ氏の3人プレイ
このゲーム、いかに相手においしそうな話を持ちかけるかが肝
要所要所でなるべく先のお邪魔カードを吐き出し2畑で持ちこたえた
私22点、カニ15点、ジラ氏15点

・ドミニオン
デッキ構築型と呼ばれるカードゲーム

1戦目、基本セットの基本セット
P1020064.jpg

私→改築戦略、カニ→民兵戦略、ジラ氏→村&鍛冶屋戦略、ザッツ→鉱山戦略と分かれたが、
途中、ジラ氏が村&鍛冶屋でフィーバー状態に
もうダメかと思われたが最後の最後で金貨→属州へ改築で滑り込みギリギリ勝ち
私33点、カニ27点、ジラ氏30点、ザッツ27点

2戦目、魔女&玉座の間

カニが礼拝堂でのデッキ圧縮からの速攻を宣言していたので、
私は対抗して祝宴→研究所以外は単純に財宝の価値を高める安定型を目指す
しかしながらジラ氏、ザッツが序盤から魔女に手を出し、
カニは呪い破棄に追われ、私も減速し、最後は手番差でカニ勝ち
私5点、カニ5点、ジラ氏-2点、ザッツ1点…これはひどい(笑)

3戦目、一貫性なし
P1020067.jpg

私が地図職人で仕分けし動作細工師と繋げる中、
カニが占い師を多用し、他人を微妙に減速させながらリード
ザッツの値切り屋→金貨+αもかなり強かったが、最後はカニの逃げ切り
私30点、カニ33点、ジラ氏21点、ザッツ27点

4戦目、密偵オンパレード
P1020068.jpg

我も我もと全員密偵に手を出し、詐欺師が魔女状態へ
そんな中、私はカードの種類を増やし豊穣の角笛へと向かい、
カニは詐欺師に冒険者&豊穣の角笛、ジラ氏は貢ぎ物でヒートアップ
呪いだらけの中、ザッツは民兵や鉱山の村から属州にまで手を伸ばす
途中、民兵が出回る中、私がいち早く対策カード移動動物園を集めゴリ押し
私15点、カニ9点、ジラ氏13点、ザッツ10点

5戦目、拷問人VS交易人
P1020069.jpg

ジラ氏とザッツが拷問人で圧力をかける中、カニが交易人で対抗する戦況へ
私は、我関せずと鉄工所からの大広間と独自ルート
ジラ氏が宿屋にも手を出し、ずっと拷問人の状態が続いたが、
呪いを順調に退けたカニが逃げ切る形に、私は大広間で打ち止めとなり最下位
もっと早く開発で鉄工所を公領に変えまくればよかった…
私10点、カニ21点、ジラ氏16点、ザッツ15点

今回話に上がりましたが、拷問人や開発で交易人を使う場合、銀貨は捨て札のようです

6戦目、願いの井戸
P1020070.jpg

早々に「国境の村→官吏と買えば毎ターン買えるんじゃね」とカニ
た、たしかに…でもそれいつまでやるの(笑)
有言実行のカニが官吏を連続買いする中、
ジラ氏は相変わらず村&鍛冶屋戦略…但し村と言っても国境の村(笑)

ザッツは男爵からブーストし、序盤から大量に金貨購入へ…これは強い
私はというと大好きな願いの井戸しか視界に入っていない
願いの井戸→銅貨、願いの井戸→銅貨を連呼する私
そんな中、予想外にもジラ氏の国境の村&鍛冶屋が回り、ザッツと同点首位
私19点、カニ23点、ジラ氏28点、ザッツ28点、手番差でジラ氏勝ち

7戦目、破壊あるのみ
P1020072.jpg

いきなりだが、カニとジラ氏が破壊工作員に走り事態は世紀末へ
私は血迷ったのか、カニの仮面舞踏会に肝心の堀をザッツに渡すという始末(笑)
オアシスからの寵臣連打を目指すが、ジラ氏とザッツがハーレムで点を伸ばし早い
破壊工作員によって皆の勝利点が削られているのを見計らい、私は一か八かの再建
一気に最後の最後で公領とハーレムを同時獲得し詰め寄るも及ばず、ジラ氏の逃げ切り
私20点、カニ15点、ジラ氏23点、ザッツ16点

・クー
私、ジラ氏、ザッツの3人プレイ
もはや身内では定番となったこのゲーム
P1020074.jpg

途中、ジラ氏が大使をやたら連呼していた(笑)
偽大使の成功率と公爵の出現率は異常
このゲームはまだまだ楽しめそうです

・操り人形
私、カニ、ザッツの3人プレイ

1戦目
P1020078.jpg

今回は暗殺者が割とスル―されていた(笑)
私がカラーボーナスを狙う中、緑の建物を多く集め商人で収入を伸ばすザッツ
最後は序盤から価値の高い紫の建物を建てていたカニが建築家で8建へと伸ばし勝利

2戦目
P1020080.jpg

今回は魔術師による手札交換や泥棒など、割と激しかった
途中、ザッツとカニが暗殺者で潰し合う中、
私は聖職者で価値の低い建物を守りつつ、なんとか8建に到達し勝利

・花火
私、カニ、ジラ氏、ザッツの4人プレイ
最近人気の協力推理ゲーム

今度こそ25点を取ろうと意気込んだ今回だったが、
私が出すつもりのカードを間違え白の2を誤爆→次のザッツも白の2捨てでいきなり窮地に
ジラ氏の出す「き・い・ろ」という謎のヒント、それアリ?でも全くわからなかった(笑)
蓋を開けてみたら2・4・5の黄色の並び、連番でもないじゃないか…
白の花火がただのヒント稼ぎになる中、なんとか挽回し最終結果17点…平均点?笑

とりあえず今回は全て私のミス…大変申し訳ありませんでした

ゲーム会 感想12 ボーナンザ、ナビゲーター

私、Ab氏、Kawa氏、Mura氏で自宅ゲーム会

ボーナンザ

1戦目、私、Ab氏、Kawa氏の3人プレイ
P1020157.jpg

私以外は初プレイということでさぐりさぐりスタート
皆がいらないBlue Beanをかき集め地味に得点を伸ばす私
たった6枚しかないレアカード、Garden Beanも換金し点差を広げる
最初ということもあり、Ab氏も交渉には割と慎重
邪魔カードを交渉で順調に掃いている私に死角はない

…と思いきや、Chili BearnやGreen Beanをいつの間にか貯め込んでいるKawa氏
あれ、これ追いつかれないか?

結果、私13点、Ab氏12点、Kawa氏16点
目に見えている点差に油断して、植えてある豆の発展性を見誤りました、完敗です

2戦目、私、Ab氏、Kawa氏、Mura氏の4人プレイ
P1020158.jpg

4人だと山札が減るのが早い早い
そしてよほどの得がない限り交換に応じないMura氏
2回目ということもあり、手札から継ぎ足す交渉も増加
なかなか点が伸びない中、畑2つで耐え忍び点を維持する私
全員が拮抗する中、最後の最後でMura氏が+2、私が+1くらいになる交渉が成立
私はMura氏に数点勝っているとみての判断、これで他を上回ればよし

結果、私9点、Ab氏7点、Kawa氏9点、Mura氏9点
なんと3人が同点、このゲームは同点は同点
Mura氏が+2点、私が+2点くらいの交渉をしておくべきだったか(笑)
なかなかの接戦、いいゲームでした


・ナビゲーター
私(赤)、Ab氏(黄)、Kawa氏(青)、Mura氏(緑)の4人プレイ
P1020159.jpg

ポルトガルを出港し、ナガサキを目指すゲーム

P1020161.jpg

私、Kawa氏の船団が颯爽とポルトガルを出港し未開地へと進む
未開地(青のチップが置かれている場所)へ最初に航海した船団は船を一隻失う
(遭難したか、海賊にでも襲われたということだろうか)
しかし、最初に未開地へ航海すれば青いチップ(勝利点)やお金がもらえるという利点もある

P1020163.jpg

そして、なんといってもこのゲームの醍醐味はこのロンデルシステム
このコンパスの周囲のマスにマーカーを置くことで、手番毎のアクションを決定する
ただし、基本は時計回りに1~3マス先のアクションしか選ぶことはできない

P1020168.jpg

ナガサキを目指さず近傍でワラワラする船団達
この大陸に置かれている数字の書かれた四角いタイル(植民地タイル)
これは「COLONY」(植民地)のアクションを選べばお金を払って買うことができ、
以後そのタイルに書かれた資源を市場で売却することができるようになる

P1020171.jpg

国王陛下万歳と言わんばかりに船を失いながらも海を突き進むAb氏(黄)
「SAILING」(航海)のアクションを選べば、
自分の船全てを1マス(フェイズによっては2~3)進めることができる

そして、その後ろからMura氏(緑)とKawa氏(青)が最小限の犠牲で進む(笑)

P1020183.jpg

「SHIPS」(船)のアクションではお金を払って造船できる
ただし、造船した船はポルトガルからの出港となる
早く進ませろと言わんばかりに前衛姿勢のAb氏(笑)

P1020181.jpg

Ab氏が止まらない…そんな中ポツンと取り残された私の船(赤)
航海もせず何をしているのかというと

P1020176.jpg

植民地タイル(砂糖)の買い占め(笑)
そして工場(建物)(5角形の家みたいな駒)を増やす私
「BUILDINGS」(建設)のアクションではお金を払って建物を建設できるのだ

建物には造船効率を上げる「造船所」や増員効率を上げる「教会」、
そして、市場で資源を加工することができる「工場」がある

P1020166.jpg

「MARCKET」(市場)のアクションでは資源を売却または加工して収入を得られる
価格表に置かれたマーカーが現在の資源の価値を示す
(奥から砂糖、黄金、香辛料の売却した時の収入。一番手前は加工した時の収入を表す)

1回の市場アクションで、この3種類の資源それぞれについて売却か加工ができる
売却は持っているその種類の植民地タイルの数だけ収入を得ることができ、
加工は持っているその種類の工場の数だけ収入を得ることができる
(加工は、新しい技術を市場に提供することで、その報酬をもらえるということだろうか)

そして、売却した数だけマーカーを動かして価値を下げ、
加工した数だけマーカー動かして価値を上げる

場を見渡し、次に価格がどう変動するのか見極めた者が市場を制するのだ
しかしながらロンデルシステムのため、毎回市場を選ぶことはできない

ゲーム中盤にきての船アクションで造船した私に戦慄が走る

P1020187.jpg

か、囲まれた…!!
私をここから出港させないと言わんばかりにポルトガルを包囲するMura船団(緑)
(尚、囲まれて出港できないというルールはありません笑)

P1020191.jpg

いつの間にか「PRIVILEGE」(恩恵)で造船所の恩恵タイルを集めていたMura氏
このアクションでは人員を1人失う代わりに、恩恵タイルをもらえる
植民地タイル、工場、青チップ、造船所、教会、これら全ての要素が勝利点となるのだが、
恩恵タイルを得ることで、その種類の要素の得点換算率を挙げることができる

しっかり造船所も4つ集めているMura氏、これは強い
そう、造船所の効果で造船効率も上がっていたのだ
(ちなみに場の船も1席1点の勝利点となる)

P1020193.jpg

そしてKawa氏も教会の恩恵タイルをコンプリートし、造船所にも手掛けている
まだ教会が少ない分、現時点での影響は少ないがゲームが長引けば脅威となる

ゲーム終了の引き金は建物が全て購入されるかナガサキに誰かが到達するか

P1020195.jpg

はるか西より荒波を乗り越えマカオまで進出したAb船団
ちなみにナガサキだけは最初に航海した者が船を2隻失う
(日本近海どんだけ危険なんだ…)

つまり、最低3隻の船団が必要だがAb船団(黄)は3隻ある、いったいいつ終わらすのか…

P1020197.jpg

今でしょ!!
Ab氏が無事ポルトガルからナガサキまでの航路を開き、ゲーム終了

P1020192.jpg

未知なる海域を切り開いた証、青チップを大量に集めたAb氏
そして、青チップの恩恵もコンプリート、これはどうなる…

P1020200.jpg

結果、私1位、Ab氏2位、Kawa氏4位、Mura氏3位(点数忘れました…)

私が工場の恩恵タイルによる得点でAb氏からなんとか逃げ切った形に

P1020202.jpg

Mura氏も造船所で点を伸ばしたが、造船所がKawa氏と分散して売り切れたのが痛手に
ちなみに船も1隻1点となるため、Mura氏も船の数では一番得点していた

P1020204.jpg

Kawa氏も恩恵タイルでは断トツだったが、教会を増やす前にゲームが終わったのが惜しい
ちなみにお金も200金につき1点

やはり1度プレイしている私にやや分があったと思う
まんべんなく全ての要素を満たす必要のあるアグリコラと違って、
こちらは割と絞った方が点を伸ばせる印象

航海しなくても、あるいは建設しなくても勝つことができたり、
様々な戦略が楽しめる良いゲームである

ゲーム会 感想12 ブラフ、モールオブホラー

私、Ab氏、Kawa氏、Mura氏で自宅ゲーム会の続き

ブラフ
安定のハッタリゲーム
私、Ab氏、Kawa氏、Mura氏の4人プレイ

P1020205.jpg

途中、Kawa氏の「…あるな」とか振り直した後の「きた!」とかいう発言に結構迷った
とりあえず順番がKawa氏の次でなくてよかった(笑)

P1020209.jpg

私はサイコロ4個ふったら全部1だったり(☆含む)この日は絶好調だった(笑)


・モールオブホラー
恐怖のゾンビゲー
私(黒)、Ab氏(青)、Kawa氏(黄)、Mura氏(茶)の4人プレイ

後で調べなおしましたがやはりところどころルール間違えてました、すみません
でも雰囲気は楽しんでもらえたと思います

P1020221.jpg
(4人プレイ時は、本当は2番エリアは使用しないそうです)

とにかくゾンビに喰われないよう逃げ回るゲーム
生き残るためには、いつか他人を裏切らなければならない

P1020224.jpg

そして、ことある毎に使用するこの投票先・移動先決定キット
サイコロの出目によって出現するゾンビ達
ゾンビがエリアにいる人間の数以上になると誰かが犠牲になる必要があり、
犠牲者はそのエリアにいる人間達の投票で決定する
(この日はゾンビがエリアの人間を越えた時にしてました、間違いです)

P1020225.jpg

各自3人のキャラクターを操るため、そのエリアにいる自チームの人数分だけの票を持つ
なので、同じエリアにチームを固めれば、いざ犠牲を決めるとなった時に決定権を得られる

しかし、各ターン1人しか移動させられないため、
チームを固めていると突如ゾンビが溢れてしまった時に全員逃げることができない

P1020226.jpg

第一の犠牲者となったKawa氏(のチームの1人)

そして、Mura氏は5番のエリアを陣取っている
5番のエリアにいると、投票で勝てば警備隊長を任される
警備隊長だけは、次にどこにゾンビが発生するのかを見ることができるのだ

主導権を握るMura氏、しかし5番の定員は3人のためこれ以上は入れない

P1020227.jpg

次々と増える犠牲者、残念ながら生存者4人になるまでゲームは終わらない
(救出ヘリには4人までしか乗ることができない、ということらしい…なんでだよ笑)

そして4人になった時に残った生存者の得点で勝敗を分ける
各チームのキャラクターには得点があり、
「ガンマン3点」「タフガイ5点」「美女7点」である

美女は点が高いが、毎ターン美女が多いエリアは何故かゾンビが1体やってきてしまう
タフガイはゾンビの犠牲者の有無の判断の際、人間2人分として扱う
ガンマンは点が低いが、全ての投票において2票持つ

とそれぞれに特徴があり、どれを生き残らせるかの判断も重要である
(ちなみに美女とは別に、人間が一番多いエリアもゾンビが1体やってくる)

P1020229.jpg

残り5人、まだかろうじて全員のキャラクターが生きている
もう1、2、3、5番エリアは閉鎖状態、人間達ももう限界である

Ab氏チームだけがまだ2人生存(ガンマンとタフガイ)
Mura氏は3点のガンマンしかおらず、Kawa氏は5点のタフガイが残った
そして、7点の美女が生存しているのが私だけ、まだいける!

Mall1.jpg

この状況でAb氏のキャラクターのどちらかが犠牲になれば必然的に私の勝利である
運命のゾンビ発生チェック、これで4番にゾンビが出現しなければ…

ゾンビ出現場所は1、2、3、6…よし!
私は今6のエリアにいて、1235はほぼ閉鎖状態なので必然的に4に移動するしかない

これで私の唯一7点の美女が生き残り確定…ん?美女?

Mall2.jpg

美女チェックにより追加のゾンビが発生し、あえなく死亡(笑)
(完全に忘れていた…)

P1020231.jpg

結果、私0点(全滅)、Ab氏8点、Kawa氏5点、Mura氏3点

雰囲気を楽しむ運ゲーが多いゾンビゲーの中、
これはしっかりとした駆け引きが必要でかつ極限の雰囲気を味わえる名作

リメイクのシティオブホラーもいいが、
モールオブホラーの方がよりシンプルで入り込みやすいと思われる

それだけに絶版になってしまったことが非常に残念
もし機会があれば是非やって頂きたいゾンビゲーである

ゲーム会 感想12 ラブレター、街コロ

私、Ab氏、Kawa氏、Mura氏で自宅ゲーム会の続き

・ラブレター
ラブレターを次から次へと伝達してもらい無事お姫様に届けるゲーム
昨年の日本ボードゲーム大賞に輝いた国産ゲームで、海外でも英語版が発売されたほどの名作
私、Ab氏、Mura氏の3人プレイ

P1020236.jpg

数字の書かれた1枚のカードを毎ターン交換していくだけなのに非常に熱い
誰が何を持っているのかを捨てたカードから予想していく

捨てたカードで効果が発生するが「相手の手札を見る」とか
「誰かと手札を交換する」など、どれもシンプルなものばかり

P1020240.jpg

途中、全員が「フン!」とか「ん…!」とかしか言ってなかった(笑)
それだけでも進められるような簡単なルール、しかしながら奥が深い
言葉を発しなくとも捨てたカードでブラフができる
人数は3人くらいがちょうどいいんじゃないだろうか、これも良ゲー

・街コロ(街コロプラス拡張入り)
こちらも国内産、カタンとドミニオンの要素を取り入れた名作ゲーム
街コロの基本セットだけでも十分面白いが、拡張を入れることで完成度を増す
私、Ab氏、Mura氏の3人プレイ

P1020243.jpg

お金を払って建物を買い、サイコロを振って建物に書かれた数字が出るとお金が貰える
特殊な効果を持つ建物もあり、どういう戦略を立てるかが重要
自分の出目でお金が貰えるコンビニ、カフェ等、緑の建物を集めるMura氏

P1020245.jpg

それに対し他人の出目でお金を奪えるバーガーショップ(赤の建物)を集めるAb氏
ただし、バーガーショップは出目が8の時に発動するので、
サイコロが皆1個だけの序盤では空気だった(笑)

P1020256.jpg

私は誰の出目でもお金が貰える青の建物と、特殊効果のある紫の建物を集めたが、
なかなかお金を貯めることができず…

気が付くとAb氏のバーガーショップにお金が吸い取られていた(笑)

結果 Ab氏の勝利、このゲームは最初に勝利条件の建物を6軒建てれば勝ちとシンプル

軽くて様々な戦略が楽しめるゲーム
出目が悪くても、お金がなければ臨時収入を貰えるなど拡張を入れたことでバランスも一新
ダイスゲー好きにはたまらないだろう、お薦めの作品

ゲーム会 感想13 髑髏と薔薇、他

私、カニ、ゲン、ニュクス、ジラ氏の5人でゲーム会

テラ・ミスティカ
種族を使った陣取りゲーム
私、カニ、ゲンの3人プレイ
色々ミスもあったかもしれないが、結果的にかなりの接戦だった
内容はプレイ記でまた書きたいと思います

ブラフ
安定のブラフゲーム
私、カニ、ゲン、ニュクスの4人プレイ
この日もサイコロ振ったら5が4個出たりと最近の私は絶好調である
人数が多くなると脱落者の待ち時間も長くなるので、
1人脱落した人が負けで終わりでもいいんじゃないかと思った

レジスタンス:アヴァロン
脱落者なしの人狼系ゲーム
私、カニ、ゲン、ニュクス、ジラ氏の5人プレイ
レジスタンスが更に面白くなって登場
この日は、モードレッド側の策略により終始私が疑われていた(笑)
結果はこちらも簡単にプレイ記で

アベ・カエサル
ローマの戦車レースをモチーフとしたゲーム
私、カニ、ゲン、ニュクス、ジラ氏の5人プレイ
5人とは思えないような短時間で終わるのに、なかなか濃い内容
面白過ぎてTOP絵にしてしまった(笑)

次は赤コースだと言っているのに何故か毎回黄コースに行ってしまうから不思議
「次は赤コースだぞ、まさか間違うはずないよな」とフラグも立てておいた(笑)
こちらもプレイ記でも書きたいと思います

ケイラス
国王の恩恵を得るべく、城下の発展に貢献するゲーム
私、カニ、ニュクス、ジラ氏の4人プレイ
前のゲームとは打って変わっての重厚系、これのインストほど疲れるものはない
というよりまさかケイラスをやることになるとは…
1ヶ月ぶりということもあってルールも忘れ気味、とりあえず色々すみませんでした
こちらも内容はプレイ記で書きます

髑髏と薔薇
こちらも安定のブラフゲーム
私、ニュクス、ジラ氏の3人プレイ
とりあえず自分から勝負せず、ひたすら来そうなタイミングで髑髏を置きまくった
ジラ氏の無難な「2」発言時の髑髏率高すぎ…そしてニュクスの安定感はさすが
途中、ジラ氏が最後の1枚に髑髏を残すという展開が何度かあった(笑)
最近この髑髏と薔薇の赤箱を買ったので、機会があれば7人以上でもやってみたい


この日は重いゲームをやったということもあり、案外時間が少なく感じた
まあボードゲームを始めたら時間なんていくらあっても足りない(笑)

そして、なかなか人が集まるのも難しいが、
今日のように少しずつ呼ぶ人の幅を広げていきたいと思った

レジスタンス:アヴァロン プレイ記1

・レジスタンス:アヴァロン

私、カニ、ゲン、ニュクス、ジラ氏の5人でレジスタンス:アヴァロンをプレイ

P1020327.jpg

レジスタンスに新たな要素が加わり面白さも倍増
アーサー側3人とモードレッド側2人に分かれたチーム戦
しかし、アーサー側の1人「マーリン」は誰がモードレッド側かわかっている

ただし、「マーリン」はモードレッド側に悟られてはいけない
アーサー側が勝利した時、モードレッド側が「マーリン」を当てると逆転勝利するのだ

1戦目、アーサー側:私、カニ、ゲン「マーリン」
    モードレッド側:ジラ氏、ニュクス

順調にクエストに成功するも最後ゲンがマーリンと見破られモードレッド側の勝利

2戦目、アーサー側:私、カニ、ジラ氏「マーリン」
    モードレッド側:ゲン、ニュクス

私が何故か2、3、4クエストに選ばれその内2回が失敗
完全に疑われる私、3クエストではリーダーで成功したのに(笑)
2勝2敗に持ちこまれカニがリーダー、最早誰がモードレッドかわからない

カニは味方っぽく、ニュクスが敵っぽい、ゲンとジラ氏のどちらか…
リーダーが流れジラ氏が私、カニ、ジラ氏を選択、もう信じるしかない

P1020331.jpg

無事成功、だがしかし安心できない、これでマーリンを当てられたら…
モードレッド側もかなり迷ったようだが結局ジラ氏を当てられモードレッド側の勝利
5人プレイだと実質3分の1(笑)、なかなか難しい

マーリンの存在で考える要素も増え、基本セットより深みが増したと言える
次はアヴァロンで追加された色々な役職も入れてみたい

ゲーム会 感想14 ラストナイトオンアース、他

私、キム、ヨーゾー、ワッキーの4人でゲーム会
以下、プレイしたゲーム

・クー
P1020559.jpg

ルールは簡単なのに、考え出すと難しい
でもルールに乗っ取って嘘をつくのは楽しい
今回も色んな人物になりきりました

・ラストナイトオンアース
P1020571.jpg

キムが気になったということでプレイ、これはお目が高い
更に、このゲーム付属のサウンドトラックCDがあると言ったら興味津々
ゾンビゲーの最高傑作(最高に大雑把という説もある笑)、そして丁度ハロウィン
恐怖の夜の始まり始まり、ということでプレイ記書きます

・花火
P1020652.jpg

今回はこのゲームに新たな歴史が刻まれました
ヨーゾー、ワッキーの名推理にキムの堅実思考が相まって凄いことに
こちらも内容はプレイ記にて書きます

ゲーム会 感想15 ザ・ボス、他

私、カニ、ジラ氏の3人でゲーム会

この日は、前々から買おうと思っていたシヴィライゼーションを
ジラ氏が買ったということで、期待を膨らませ2時間半かけてカニ邸へ

・シヴィライゼーション
civ0.jpg

各々の文明を発展させ、4つある勝利条件のいずれかを目指すゲーム
プレイ時間4時間の超重量級ということで初回は5時間を覚悟

今回は久々にルール説明をする必要がないかもしれないと思ったらなんのその
説明書を読んでいないどころか、コンポーネントも未開封のジラ氏…なんでだよ(笑)

まずは3人で膨大な数のタイルの抜き取り作業とルール解読タイム
準備+ルール解読+1ゲームで7時間ほどかかりました

でもやはり期待通り超面白いゲームでした
帰宅5分後に私も即購入(笑)

4人の方がバランスよさそうだったので、次は是非4人でやりたいという話になった
…が、このヘビーゲームに挑戦してくれる猛者はいるだろうか

最初はルールミス等もあり、内容もあまり撮れていませんが、
一応、プレイ記(プレイに至るまでの奮闘記?笑)書きます

・ラブレター
lov0.jpg

姫に恋文を届けることを目的としたシンプルゲーム
でも届ける前に死ぬ確率高すぎ(笑)
BGGを見たらなんとランキングで100位以内に入っていた…凄いゲームです

・マスカレイド
mas0.jpg

役職交換ありの正体隠蔽系ゲーム
手番に相手と自分の役職を交換(もしくは交換のふり)ができるため意外な展開多し
自分の役職を指差し「これが詐欺師だ!」「いやこれだ」「いやこのカードこそが…」
と、みんな我こそが真の役職である宣言、いったい何人いるんだよ(笑)
3人でも面白かったけど、人数増えた方が面白そうだなと思った

・ザ・ボス
boss0.jpg

マフィアのボスとなって、様々な都市からお金を巻き上げるゲーム
しかし慎重にならなければ、その都市のマフィアに病院送りにされたり殺されることも
それにしてもカンザスシティ恐すぎ
これも地味ながら面白かったけど、3人より4人の方がバランスがいいかもしれない
そして、なかなかお金を増やすのが難しいため、次はもっと博打に出た方がよさそうだ
プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
12/14(土)13:00~20:00
1/11(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
440位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
16位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-